プレイヤー選択:
IL DIVO "Papalin" --- パパリンの音楽の全て [日本語] [English]

ホーム レオナン (レオニヌス) レオナン (レオニヌス)

レオナン(Léonin、またはラテン語でレオニヌス(Leoninus))は、ポリフォニックなオルガヌムの作者として、歴史上最初に名を残した人物。12世紀にパリのノートルダム大聖堂で活躍した。典礼のグラドゥアーレやアンティフォナのために書かれた著書『オルガヌム大全 Magnus Liber』は、クラウズラ(グレゴリオ聖歌のメリスマ的な部分を、速度を大幅に落として定旋律に利用し、その上声部に速い動きの対旋律をのせて作られたポリフォニー音楽)に捧げられている。恐らく最初にリズム・モードを用いた作曲家で、そのための記譜法を発明した人物とも見なされている。レオナンの作品を大幅に改良して拡大させたのが、後世の作曲家ペロタンである。

作品ID: W007
作品W007のロゴ

レオナン (レオニヌス)
    Leonin (Leoninus) (1150s-1201?)

◇公開日: 2011年01月22日
◇ジャンル: 作曲家L、02-中世、12-リコーダー(合奏)、21-キリスト教音楽、32-合唱曲
◇関連ブログ: レオナン / この日こそ (2011年01月22日 作成) コメント

M013 トップ

レオナン (レオニヌス)
   Leonin (Leoninus) (1150s-1201?)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 2分38秒 ◇公開日: 2011年01月22日
◇関連ブログ: レオナン / この日こそ (2011年01月22日 作成) コメント

オルガヌム 「この日こそ」   Ogranum "Haec Dies"

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 2分38秒 ◇再生回数: 465回 (J)

■当サイトのホームへの移動は、ページ先頭のリンクをご利用ください。
■Adobe Flash, Windows Media(R) Player,QuickTime Player, iPod/iPhone/iPod touchのSafari, Androidに対応しています。 各プレヤーの詳細は当サイトホームページ末尾をご覧ください。
■再生ボタンのnormal/low/highはビットレートを表しています。 通常はnormalを,回線が遅い場合はlowを, 回線に余裕がありさらに高品質をご希望の場合はhighをお選びください。