プレイヤー選択:
IL DIVO "Papalin" --- パパリンの音楽の全て [日本語] [English]

ホーム フィリップ・ド・ヴィトリ イソリズムによるモテット

アルス・ノーヴァ(Ars nova)は、14世紀のフランスで栄えた音楽様式であり、1322年頃にフィリップ・ド・ヴィトリによって書かれた、新しいリズムの分割法と記譜法を論じた音楽理論書『Ars nova(新技法)』にその名が由来する。これに対して、より以前の音楽様式はアルス・アンティクア(Ars antiqua)と称される。シンコペーションやイソリズムを用いた高度なリズム技法が発達し、それに伴って記譜法の改良が進んだ。フィリップ・ド・ヴィトリは、当時の最も偉大な音楽家として広く知られていた。

作品ID: W017
作品W017のロゴ

フィリップ・ド・ヴィトリ
    Philippe de Vitry (1291-1361)

◇公開日: 2012年11月12日
◇ジャンル: 作曲家P、02-中世、12-リコーダー(合奏)、32-合唱曲
◇関連ブログ: アルス・ノヴァ フィリップ・ド・ヴィトリ作品 (2012年11月13日 作成) コメント
◇関連ブログ: 定量譜 初期定量譜 (2013年10月12日 作成) コメント

M001 トップ

イソリズムによるモテット
   Motet Isorhythm

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 9分24秒 ◇公開日: 2012年11月12日
◇関連ブログ: アルス・ノヴァ フィリップ・ド・ヴィトリ作品 (2012年11月13日 作成) コメント

"Vos qui admiramini / Gratissima virginis"

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 2分57秒 ◇再生回数: 362回

"Garrit gallus / In nova fert"

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 3分31秒 ◇再生回数: 334回

"Hugo princeps / Cum structura "

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 2分56秒 ◇再生回数: 301回

■当サイトのホームへの移動は、ページ先頭のリンクをご利用ください。
■Adobe Flash, Windows Media(R) Player,QuickTime Player, iPod/iPhone/iPod touchのSafari, Androidに対応しています。 各プレヤーの詳細は当サイトホームページ末尾をご覧ください。
■再生ボタンのnormal/low/highはビットレートを表しています。 通常はnormalを,回線が遅い場合はlowを, 回線に余裕がありさらに高品質をご希望の場合はhighをお選びください。