プレイヤー選択:
IL DIVO "Papalin" --- パパリンの音楽の全て [日本語] [English]

ホーム マテオ・フレチャ

 「エンサラーダ」とは、スペイン語で“サラダ”のこと。すなわちこれは、歌詞の面ではスペイン(カスティーリャ)語のほかカタルーニャ語、ラテン語、イタリア語、フランス語などの詩句を任意に混ぜ合わせ、音楽の面では当時のよく知られた民謡、俗謡ほか既成の旋律を、作曲者みずからのそれと自由に入り組ませた、“音楽のサラダ”にほかならなかった。言うまでもなくこれは、ルネサンス・スペイン音楽の機知と才気にあふれる側面を代表する、楽しさ一杯の演目であった。

 「エンサラーダ」の芽生えは15世紀にも認められるが、これが人気高い形式としてスペインに定着したのは16世紀の前半、そしてその立役者がマテオ・フレチャ(1481?-1553)であった。カタルーニャ(東北スペイン)地方タラゴーナ県下に生まれた彼は、レリダ市の大聖堂で歌手および聖歌隊長(1520年代)をつとめたのち、バレンシア(東スペイン)のカラブリア公爵家に招かれた。ここの宮廷で、彼が、16世紀スペイン多声世俗歌曲のすぐれたアンソロジー、こんにちの通称「ウプサラの歌曲集」(スウェーデン、ウプサラ市の図書館から“発見”されたためこう呼ばれる)の編纂に当たったことは、確実視されている。その後、フレチャは、スペイン王家の姫たちに所属する聖歌隊長の長にも選ばれ(1540年代)、70余歳で他界している。

 フレチャのポリフォニー作曲術は高いものがあり、おそらく、後世に残らなかった秀作も多かったと考えられる。「ウプサラの歌曲集」に含まれたその作品、「テレシーカねえさん」「哀れなジョアンをどうしよう」などから、また、本日のプログラムに3篇が聴かれる「エンサラーダ」からも、フレチャがとりわけ軽妙でユーモアに富んだ楽曲に抜群の才能を発揮したことは間違いない。

 ところで、マテオ・フレチャの名を後世に残した傑作「エンサラーダ」の数々は、けっして、彼の生前に出版されたものではない。彼が没して30年近くにもなる1581年、意外なことにスペインから遠く離れたプラハの地でこれらの出版に漕ぎつけたのは、彼とまったく同じ名を持ち、同じようにすぐれた楽才に恵まれた甥であった。同名なので両者を混同せぬよう、後世の人は「エンサラーダ」の作者を“老(el Viejo)”マテオ・フレチャ、曲集を出版した甥のほうを“若(el Joven)”~として区別している。この甥は1530年、伯父と同じくタラゴーナ県下に生まれ、13歳の時から、疑いなく伯父の引き立てにより、スペイン王家に仕える歌手の一人となった。伯父が隊長をつとめるスペイン王女たちの聖歌隊にも加わっている。1568年からは、スペイン王女のひとりが輿入れしたオーストリア皇帝マクシミリアンⅡ世のもとへ随行し、同じ68年に、1巻の「マドリガーレ集」をまとめてヴェネツィアの出版社から世に送ってもいる。

 そのように、自身、一家をなした作曲家でもあった甥マテオが、家系の誇りであり、自分の恩師でもあった“老”フレチャのため、労を惜しまず実現したのが、「エンサラーダ集」の出版だったわけである。その前書きには「伯父マテオのエンサラーダ集は(人気作だけに)従来しばしば筆写され世に出回ってきたが、それらの譜面には誤りも多いので、自分が正しい版を残さねばと考えた」と記されている。また、「プラハにはスペイン語を解する者がいないので、私自身が印刷所に出向き、校正を見た」とも述べているが、それほどまでして外国で出版した理由は、結局、スペインにおける出版事情の困難であったらしい。

 甥マテオが編んだ「エンサラーダ集」には、伯父の手になる10篇のほか、彼自身の作、P・A・ピラ、カルセレス、チャコンといった諸家の作も少しずつ含まれている。“老”マテオのエンサラーダはおおむね当時の典型であった4声に書かれ、終始、生きいきとして楽しい。演奏にあたって歌い手たちが演劇ふうの身振りや表情をしたり、別の役者が歌につれてパントマイムを行ったり、ということも、記録に残されてはいないが、充分にあり得たことと推察される。

《以上、濱田滋郎氏による》

作品ID: W057
作品W057のロゴ

マテオ・フレチャ
    Mateo Flecha (Catalan: Mateu Fletxa) (1481-1553)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 37分37秒 ◇公開日: 2010年12月06日
◇ジャンル: 作曲家F、03-ルネサンス、12-リコーダー(合奏)、38-器楽曲
◇関連ブログ: サラダ 「火事」 (2010年12月05日 作成) コメント
◇関連ブログ: サラダ 「ポンプ」 (2010年12月05日 作成) コメント
◇関連ブログ: サラダ 「戦い」 (2010年12月05日 作成) コメント
◇関連ブログ: サラダ 「一騎打ち」 (2010年12月05日 作成) コメント

M010 トップ

エンサラーダ
   Ensalada

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 37分37秒 ◇公開日: 2010年12月06日 (J)
◇関連ブログ: サラダ 「火事」 (2010年12月05日 作成) コメント
◇関連ブログ: サラダ 「ポンプ」 (2010年12月05日 作成) コメント
◇関連ブログ: サラダ 「戦い」 (2010年12月05日 作成) コメント
◇関連ブログ: サラダ 「一騎打ち」 (2010年12月05日 作成) コメント

火事   El Fuego

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 8分13秒 ◇再生回数: 441回 (J)

ポンプ   La Bomba

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 11分1秒 ◇再生回数: 429回 (J)

戦い   La Guerra

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 7分27秒 ◇再生回数: 366回 (J)

一騎討ち   La Justa

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 10分56秒 ◇再生回数: 328回 (J)

■当サイトのホームへの移動は、ページ先頭のリンクをご利用ください。
■Adobe Flash,Windows Media(R) Player,QuickTime Player, iPad/iPhone/iPod touchのSafari, Androidに対応しています。 各プレヤーの詳細は当サイトホームページ末尾をご覧ください。
■再生ボタンのnormal/low/highはビットレートを表しています。 通常はnormalを,回線が遅い場合はlowを, 回線に余裕がありさらに高品質をご希望の場合はhighをお選びください。