プレイヤー選択:
IL DIVO "Papalin" --- パパリンの音楽の全て [日本語] [English]

ホーム フロレンツィオ・マスケラ 『リコーダー四重奏曲集 2』 〜 ルネサンス器楽曲 〜 【2013年録音】

フロレンツィオ・マスケラ(ca.1540-ca.1584)は、師であるクラウディオ・メールロの後を継ぎ、ブレシア大聖堂のオルガニストに就任するなど、オルガンの名手として歴史にその名を残している16世紀イタリアの音楽家。

現存している23作品は全て器楽用のカンツォーナであり、「楽器で奏されるための4声のカンツォーナ集第1巻」は当時のイタリアで重宝された優れた曲集である。

作品ID: W065
作品W065のロゴ

フロレンツィオ・マスケラ
    Florentio Maschera (c1540-1584)

◇公開日: 2010年12月10日
◇ジャンル: 作曲家M、03-ルネサンス、12-リコーダー(合奏)、35-オルガン曲、38-器楽曲

M312 トップ

『リコーダー四重奏曲集 2』 〜 ルネサンス器楽曲 〜 【2013年録音】
  Recorder Quartets 2 Renaissance Music / edited by Kitamika Fumio (recorded in 2013)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 3分24秒 ◇公開日: 2013年04月12日
◇関連ブログ: 四重奏曲集2「ルネサンス時代の器楽作品から」 (2013年04月13日 作成) コメント

カンツォーナ / フロレンツィオ・マスケラ
   Canzona / Florention Maschera (1540-1584)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 3分24秒 ◇再生回数: 664回

■当サイトのホームへの移動は、ページ先頭のリンクをご利用ください。
■Adobe Flash, Windows Media(R) Player,QuickTime Player, iPod/iPhone/iPod touchのSafari, Androidに対応しています。 各プレヤーの詳細は当サイトホームページ末尾をご覧ください。
■再生ボタンのnormal/low/highはビットレートを表しています。 通常はnormalを,回線が遅い場合はlowを, 回線に余裕がありさらに高品質をご希望の場合はhighをお選びください。