プレイヤー選択:
IL DIVO "Papalin" --- パパリンの音楽の全て [日本語] [English]

ホーム アントニオ・ド・フェヴァン

アントニオ・ド・フェヴァン(Antoine de Févin (ca.1470 - late 1511 or early 1512)は、ルネサンス期のフランスの作曲家。彼はジョスカン・デ・プレと同時代に活動ており、ジョスカンの当時有名だった作品と作風に共通性が見られる。

彼の残された作品は声楽曲のみである。彼は14のミサ曲、3つの挽歌(lamentations)、3つのマニフィカト、14のモテット、そして17のシャンソンを残している。様式的には彼の音楽は、明確なテクスチャや作意の明確性において、また積極性をもっている点で、ジョスカンの作品と非常によく似ている。

作品ID: W070
作品W070のロゴ

アントニオ・ド・フェヴァン
    Antoine de Févin (c1470-1511/1512)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 6分26秒 ◇公開日: 2013年08月07日
◇ジャンル: 作曲家F、03-ルネサンス、12-リコーダー(合奏)、21-キリスト教音楽、32-合唱曲

M001 トップ

フェヴァン作品   Fevin Works

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 6分26秒 ◇公開日: 2013年08月07日
◇関連ブログ: シャンソン ほか (2013年08月07日 作成) コメント

Petite Camusette (from Hieronymus Formschneider, Trium Vocum Carmina, Nurnberg, 1538)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 1分37秒 ◇再生回数: 203回

Il fait bon aimer l'oiselet (Chanson)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 2分13秒 ◇再生回数: 196回

Sancta trinitas unus Deus (Motet)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 2分36秒 ◇再生回数: 179回

■当サイトのホームへの移動は、ページ先頭のリンクをご利用ください。
■Adobe Flash,Windows Media(R) Player,QuickTime Player, iPad/iPhone/iPod touchのSafari, Androidに対応しています。 各プレヤーの詳細は当サイトホームページ末尾をご覧ください。
■再生ボタンのnormal/low/highはビットレートを表しています。 通常はnormalを,回線が遅い場合はlowを, 回線に余裕がありさらに高品質をご希望の場合はhighをお選びください。