プレイヤー選択:
IL DIVO "Papalin" --- パパリンの音楽の全て [日本語] [English]

ホーム ピエール・パッスロー 北御門文雄 編  『リコーダー四重奏曲集 1』 〜 ルネサンス声楽曲 〜

ピエール・パッスロー(Pierre Passereau 活動時期:1509-1547)は、ルネサンス期のフランスの作曲家。クレマン・ジャヌカンと共に、1530年代のフランスにおける"パリジャン・シャンソン"の最も人気のあった作曲家の一人であった。彼が作ったのはもっぱらシャンソンであり、それらの殆どが印刷者であったピエール・アテニャンによって出版された。それらの殆どは、早口歌やオノマトペ、二重の意味を持つ語句や隠語を頻繁に使用した素朴な作品であり、1530年代のフランスおよび南方の国においてそれらは人気のある音楽の典型だった。

作品ID: W138
作品W138のロゴ

ピエール・パッスロー
    Pierre Passereau (fl.1509-1547)

◇公開日: 2007年09月16日
◇ジャンル: 作曲家P、03-ルネサンス、12-リコーダー(合奏)、14-歌(合唱)、21-キリスト教音楽、29-曲集、32-合唱曲、38-器楽曲

M001 トップ

北御門文雄 編  『リコーダー四重奏曲集 1』 〜 ルネサンス声楽曲 〜
  Recorder Quartets 1 Renaissance Songs / edited by Kitamika Fumio

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 1分9秒 ◇公開日: 2007年09月04日
◇関連ブログ: 私のいい人 (2007年09月16日 作成) コメント

私のいい人 / パッスロー
   Il est bel et bon / Passereau (16c)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 1分9秒 ◇再生回数: 2,546回 (J)

■当サイトのホームへの移動は、ページ先頭のリンクをご利用ください。
■Adobe Flash, Windows Media(R) Player,QuickTime Player, iPod/iPhone/iPod touchのSafari, Androidに対応しています。 各プレヤーの詳細は当サイトホームページ末尾をご覧ください。
■再生ボタンのnormal/low/highはビットレートを表しています。 通常はnormalを,回線が遅い場合はlowを, 回線に余裕がありさらに高品質をご希望の場合はhighをお選びください。