プレイヤー選択:
IL DIVO "Papalin" --- パパリンの音楽の全て [日本語] [English]

ホーム エラスムス・ヴィトマン 北御門文雄 編  『リコーダー四重奏曲集』 〜 初級編 〜

エラスムス・ヴィトマン(Erasmus Widmann, 1572年9月15日 - 1634年10月31日)は、ドイツの作曲家、オルガニスト。

シュヴェービッシュ・ハル出身。郷里で音楽教育を受けた後、1589年にテュービンゲン大学で学び、1590年に卒業した。卒業後の1591年から1594年までテュービンゲンに留まり、音楽の研究に専心した。1595年にアイゼンエルツのオルガニストとなり、1596年にはグラーツのオルガニストとなった。しかし1599年に対抗宗教改革のためグラーツを離れることを余儀なくされ、シュヴェービッシュ・ハルの教会のカントルとなった。1602年からヴァイカースハイムのホーエンローエ伯の宮廷にオルガニストとして採用され、1607年には楽長に就任した。1613年からローテンブルク・オプ・デア・タウバーの教会のカントルとなり、死去するまで務めた。

多作家で『音楽の気晴らし』(1611)、『音楽の徳の鏡』(1613)、『ドイツ語とラテン語の宗教的モテット集』(1619)、『新しい音楽の気晴らし』(1624)などの声楽曲・器楽曲がある。

作品ID: W145
作品W145のロゴ

エラスムス・ヴィトマン
    Erasmus Widmann (1572-1634)

◇公開日: 2007年09月27日
◇ジャンル: 作曲家W、03-ルネサンス、12-リコーダー(合奏)、14-歌(合唱)、21-キリスト教音楽、29-曲集、32-合唱曲、38-器楽曲

M507 トップ

北御門文雄 編  『リコーダー四重奏曲集』 〜 初級編 〜
  Recorder Quartets for Begners / edited by Kitamika Fumio

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 6分34秒 ◇公開日: 2009年04月19日
◇関連ブログ: ねえママ、どうしましょう? (ヴィードマン) (2008年10月26日 作成) コメント
◇関連ブログ: ダンツ と ガリヤルド (ヴィドマン) (2009年04月19日 作成) コメント

ねえママ、どうしましょう? / エラスムス・ヴィードマン
   Mutterlein mein, wie soll ich thon ? / Erasmus Widmann (1572-1634)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 0分39秒 ◇再生回数: 723回 (J)

ダンツ と ガリヤルド / エラスムス・ヴィドマン
   Dantze und Galliarden / Erasmus Widmann (1572-1634)

◇再生: high / normal / low ◇演奏時間: 5分55秒 ◇再生回数: 611回 (J)

■当サイトのホームへの移動は、ページ先頭のリンクをご利用ください。
■Adobe Flash, Windows Media(R) Player,QuickTime Player, iPod/iPhone/iPod touchのSafari, Androidに対応しています。 各プレヤーの詳細は当サイトホームページ末尾をご覧ください。
■再生ボタンのnormal/low/highはビットレートを表しています。 通常はnormalを,回線が遅い場合はlowを, 回線に余裕がありさらに高品質をご希望の場合はhighをお選びください。